自然界の出来事

ヨーロッパ史上最悪の自然災害10選

ヨーロッパは歴史的に、竜巻や大洪水、地震といった極端な自然現象が起きにくい大陸です。しかし、歴史に残るような強烈な破壊力を持つ出来事は、時折起こります。

数百年前に起こった災害の中には、犠牲者の数や住民に与えた破壊の大きさから、今日でも記憶されているものがあります。天候は予測不可能であり、ヨーロッパのような比較的穏やかな地域であっても、被害をもたらす可能性があることがわかります。

雑誌『Focus』では、旧大陸の歴史上、最悪の自然災害10選を発表しています。

Wikipedia.org
ヨーロッパ史上最悪の自然災害10選
ヨーロッパは歴史的に、竜巻や大洪水、地震といった極端な自然現象が起こらない大陸です。しかし、歴史に残るような強烈な破壊力を持つ出来事は、時折発生します。数百年前に起こった災害の中には、犠牲者の数や住民に与えた破壊の大きさから、今日でも記憶されているものがあります。天候は、ご存知のように予測不可能であり、ヨーロッパのような比較的静かな地域であっても、被害をもたらすことがあります。『Focus』誌は、旧大陸の歴史上最悪の自然災害10選を発表しています。その中には、ごく最近のものもあれば、何世紀も前にさかのぼるものもあります。
Di Thomas Wyke - scan from FT magazine, 2007-09-30, Pubblico dominio, https://commons.wikimedia.org/
小氷河期
14世紀半ばから1800年代半ばまでの、科学者の間でも意見が分かれる地球の気候の一時期を指しています。この時期、地球の平均気温は約1.5℃だったと言われています。気候学的に言えば、現在の間氷期を構成する一段階と考えられています。また、この時の社会的な反応について推測する学者もいます。例えば、ヨーロッパでは、この長引く寒さのスケープゴートを探すために、民衆が犯人探しをしようと魔女狩りが再開されました。
Di National Oceanic and Atmospheric Administration - National Oceanic and Atmospheric Administration
1539-1540年の干ばつ
1539年から1540年にかけての11カ月間、ヨーロッパでは一滴の雨も降らなかったと言われています。これが大きな問題になったのは明らかです。果樹は2度にわたって繁茂し、雨不足のため、川や海の沿岸部では魚が死んだと言われています。
By Archivio Fotografico Bernini Enrico, CC BY-SA 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curi
マルタウォータースプラウト(1555)
1555年(1556年という説もある)、巨大なウォータースポットがラ・ヴァレッタの港を完全に破壊したと年代記に記されています。この暴風雨は、4隻のガレー船を破壊し、少なくとも600人が死亡したということです。
Di NASA/GSFC, MODIS Rapid Response Team, Jacques Descloitres - https://visibleearth.nasa.gov/images/
1703年のイギリスの大嵐
1703年11月7日(現在使われているグレゴリオ暦による)、イングランド中・南部を恐ろしい嵐が襲いました。大強風のため、ロンドンでは2000本の煙突が倒れ、ニューフォレストでは4000本のオークの木が失われるなど、壊滅的な被害を受けました。さらに、船は何千マイルも航路を外れ、グッドウィン・サンズだけで1000人以上の船乗りが死亡する結果となりました。当時の人々の多くは、この恐ろしい出来事は神の報いであると主張しました。
Di scattata da me - Lamanna Nicola (fotografo pittore, scultore), GFDL, https://it.wikipedia.org/w/i
キルヒベルクの雷
運は盲目というが、不幸はよく見ているものです。1807年、ルクセンブルクの小さな町、キルヒベルクの砦に雷が落ちました。実際のところ、その建物が火薬庫であったことは否めません。少なくとも300人が命を落としたこの爆発で、街の数ブロックが一瞬にして消し飛びました。
Freepik
1891 ストーム
雑誌『Focus』は、1800年代後半にオランダとドイツの海岸を襲った、この途方もない巨大な嵐をリストに挙げています。当時の資料には、ハーメルンで嵐の終わりに1kgを超える雹が降り注いだことが記されています。
Di Sconosciuto - The RMS Republic Gallery :: The Italian Earthquake :: abj, Pubblico dominio, http
メッシーナ海峡地震(1908年)
20世紀最悪の自然災害のひとつに数えられる1908年のメッシーナ海峡地震(マグニチュード7.3)は、約37秒の間にメッシーナの人口の半分、海峡の反対側にあるレッジョ・カラブリアの人口の3分の1が犠牲になりました。これは現在、ヨーロッパにおける自然災害の中で、死傷者の数で言えば、生前の記憶では最悪のものです。比較のため、2023年にトルコを襲った途方もない地震では現在約45,000人の命が奪われたが、メッシーナ地震では少なくとも80,000人が犠牲になりました。
Freepik
ノルウェーの津波(1936年)
ノルウェーで津波が発生するのは珍しいことです。1936年に発生したものは、ラムネフェレット山から巨大な岩塊が剥離し、それがロバトネット湖に落下したことが原因でした。この出来事は非常に高い高波を引き起こし、ノルウェー全土で少なくとも74人の犠牲者を出しました。
Public Domain Pictures.net
ランデス火災(1949年)
1949年8月19日から25日にかけて、Landes de Gascogneの森林集団が大規模な森林火災に見舞われ、52,000ヘクタール(うち25,000ヘクタールは森林)が荒廃し、82人の命が奪われました。被害を受けた自治体は、ジロンド県のCestas、Saucats、Marcheprime、Miosです。原因は、森林警備隊員がベッドでタバコを吸ったことに起因するらしいですが、火災そのものは、第二次世界大戦後に放置された森林の状態が悪かったために加速したようです。
By Agency for International Development - This tag does not indicate the copyright status of the att
"大洪水"(1953年)
1953年の北海洪水は、オランダ、ベルギー北西部、イングランド、スコットランドを襲った激しい気象波による大洪水です。波に面した防潮堤のほとんどが破壊され、大規模な洪水が発生しました。この災害の後、1,800人以上の死者が出たと推定されています。それ以来、オランダとイギリスは、他の同様の出来事を回避するために、バリアと堤防による高度な海洋保護ネットワークを開発しました。
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.