道路から

プラスチック製の糞の設置:環境汚染に対する強い訴え

シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することにあります。

Getty Images
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
海のプラスチックに対抗する彫刻のイメージ
シドニー(オーストラリア)のボンダイビーチで、ベターパッケージング社が「Plastic pile of sh!t 2023」と題した彫刻を発表しました。高さ4メートルのこの彫刻は、再生プラスチックで作られ、人間の糞の形を模しています。この彫刻の目的は、海洋に大量に存在するプラスチックに注意を喚起することです。
アートギャラリー プライベートコレクション
14/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.