ホームページ

世界一孤独な家には、本当の秘密がある

アイスランドのElliðaey島にある孤独な家は、黙示録の際に億万長者の避難所となったり、宗教的狂信者の住まいとなったりと、数多くの説や憶測を生んできました。

しかし、これらの説は否定されており、この孤島にまつわる本当の話は、1950年代にElliðaey Hunting Association の、ツノメドリの避難所として建設されたことにさかのぼります。Elliðaey 島は、約90年間無人島で、絶滅の危機に瀕している鳥の理想的な営巣地です。

環境保護活動家たちはこの島を訪れ、夏の繁殖期にツノメドリの監視と保護にこのロッジを利用しています。

photo screenshot video youtube
私たちはアイスランドにいます
離島にある絵に描いたような孤独な家(電気もガスもない)は、おとぎ話に出てきそうな雰囲気かもしれません。しかし、アイスランドの孤島、Elliðaey に実在する家なのです。
photo screenshot video youtube
噂と憶測
2020年、この廃墟は億万長者が黙示録や核戦争の際に移住するつもりで建てたという噂が流れていました。
photo screenshot video youtube
パンデミック時の魅力
その後、この家はCovid-19のパンデミックのピーク時に話題となりました。内向的な人、一人暮らしを好む人たちのパラダイスという声が多くありました。
photo screenshot video youtube
その他の一般的な説
そして、この孤島に社会から隔絶された宗教マニアが住んでいたとの噂が流れました。また、この家と島をアイスランドのシンガーソングライターBjörk と結びつける説も有力です。
photo screenshot video youtube
ハンターズロッジ
報道によると、この家は1950年代にElliðaey Hunting Associationのツノメドリの狩猟用として建てられたものだといいます 。
photo screenshot video youtube
Elliðaey 島とその真実
約90年間無人島であったElliðaey 島は、この絶滅危惧種の鳥にとって理想的な営巣地です。面積は110エーカー(約44.51ヘクタール)で、ツノメドリと呼ばれる北方系の鳥や他の鳥類が多く生息しています。
Getty Images
ツノメドリ
体長は30cm弱、体重は600gになります。脚の形状から、地面に巣を掘ることができます。通常、崖の上に生息し、北欧にも生息しています。
Getty Images
ツノメドリの保護
現在でも、多くの環境保護活動家がしばしばこの島を訪れ、小さなロッジを利用し、建造物の手入れをしながら、絶滅の危機に瀕しているツノメドリを保護しようとしています。
アートギャラリー プライベートコレクション
25/02/2024
タブレットPCとテクノロジーガジェット
24/02/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.