ホームページ

サダム・フセインのメガヨット:海の宝石から、ピクニックに使われる難破船へ。

イラク南部の川に、サダム・フセインが所有していたヨットの錆びた残骸が逆さまに置かれています。1980年代に建造されたアル・マンスール号は、サダムの富と権力の象徴でした。現在では、観光客や漁師が訪れ、難破船に乗り込んでピクニックをしたり、お茶を飲んだりしています。

大航海用に設計された120mのメガヨットは、フィンランドの旧ヴァルチラ造船所で建造され、1983年に引き渡されました。

2003年、アメリカ侵攻の数週間前、サダム自身がヨットを攻撃から守るため、バスラ港への移送を命じました。しかし、2003年3月27日の空襲で、アル・マンスールは激しい爆撃を受けたため、それは無駄な試みとなったのです。それ以来、ヨットは不名誉な状態に陥り、徐々に横倒しになり始めました。

Getty Images
私たちはイラクのバスラにいます
イラク・バスラ市のシャット・アル・アラブ川沿いに、半分水没したメガヨットがあります。他の船が通り過ぎ、漁師や観光客がその上に乗っていくこともあります。錆びついた船体などどうでもよく、大切なのはこの船にまつわる物語なのです。実は、この船の名前は「アル・マンスール」といい、イラクのサダム・フセイン元大統領が所有していたものなのです。
Getty Images
1983年納品
大航海用に設計された120mのメガヨットは、フィンランドの旧ヴァルチラ造船所で建造され、1983年に引き渡されました。
Getty Images
サダム・フセインの要請
2003年、アメリカ侵攻の数週間前、サダム自身がヨットを攻撃から守るため、バスラ港に移すよう命じました。
Getty Images
爆撃投下
しかし、2003年3月27日の空襲でAl Mansurは激しい爆撃を受けたため、この試みは無駄になったのです。それ以来、ヨットは不名誉な状態に陥り、徐々に横倒しになり始めました。
photo screenshot youtube
時代を彩る宝石
サダムの富と権力の象徴であるアル・マンスール号は、技術的にもスタイル的にも革命的な船でした。大統領の個人的な仕様で設計され、大理石、エキゾチックウッド、銀と金のトリムで豪華に装飾されました。デンマークのデザイナー、クヌード・ハンセンによれば、最大32人の乗客を乗せることができ、ヘリポートも装備されていました。
photo screenshot youtube
20年の時を経て...。
サダム・フセインが所有したメガヨットの残骸は、崩壊からちょうど20年経った今、どうなっているのでしょうか。 地元の漁師たちが集う、独特の錆びた島。網を張ったり、ピクニックをしたりする基地として利用されているようです。そして、多くの観光客が訪れる場所にもなっています。
photo screenshot youtube
権力と破滅の物語
かつての航海の驚異が、川に放置される…。この難破船の背後に隠された歴史を考慮すれば、確かに印象的な状況です。
アートギャラリー プライベートコレクション
14/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.