道路から

水中に作られた駐輪場、その驚異的な出来栄えをタイムラプス動画で紹介

今、アムステルダムにいます。ヨーロッパの卓越した自転車の都。人口88万2000人に対し、自転車は90万台という統計がある。そして、ここに駐輪の難しさがあります。特に駅のような混雑したところでは。

そこでアムステルダム市は、サイクリストのためにもっと楽をさせたいと考え、3年足らずで3つの人工島で知られる中央駅の近くに駐輪場を作りました。

では、どうやってスペースを確保するのか。オランダの首都を貫く川(Amstel )の水面下に巨大な駐車場を建設することで、この問題を解決しました。水面下9メートルに建設された構造物には7000台以上の自転車が収容でき、トンネルで駅と直結しています。

photo screenshot video

Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.