ホームページ

米国:新たな未確認飛行物体を撃墜、中国との緊張続く

中国の目的不明のスパイ気球をAlaska で撃墜した件に続き、米国では北米の空での新たな不審な目撃情報が報告されました。カナダ北部の上空を高高度に飛行していた「未確認飛行物体」です。

どのような物体なのか、中国のスパイバルーンや、金曜日にAlaska 上空で撃墜された別の未確認物体と関係があるのかどうかは不明です。

しかし、カナダ北部上空でYukon に撃墜された未確認物体は、金曜日にAlaska で撃墜されたものと同様に、「形状は円筒形」でした。

Getty Images
また中国のスパイ気球?3番目の例
米国は、北米の空での新たな不審な目撃情報を報告しました。 金曜日にAlaska で目撃されたものと同じ円筒形の別の未確認物体が、昨日カナダ北部上空で撃墜されました。 それがどんな物体か、最初に撃墜された「中国の」スパイ気球と関係があるかは不明です。
Getty Images
カナダ首相Trudeauのスピーチ
この事件はその後、カナダの首相Justin Trudeau によっても確認されました。Trudeau はTwitter で、未確認物体がカナダ領空を侵犯したため、Yukonで上空で撃墜するよう命じたと発表しました。アメリカのF22に見事に命中。
Getty Images
円筒形
カナダ北部でYukon, に撃墜された未確認物体も、金曜日のAlaskaでのものと同様に「円筒形の形をしていた」いました 。しかし、その物体はペンタゴンによってSouth Carolina の沿岸で撃墜された中国のスパイ気球(最初のもの)より小さく、高度4万フィート(約1万2000メートル)を飛行していたといいます。
Getty Images
Montana (米国)の閉鎖空域
カナダでの撃墜後、米国西部のMontana州の一部上空では、別の未確認物体の存在が疑われ、一時的に空域が閉鎖されました。しかし、国防総省は「レーダーの異常」が検出されただけだと公表しています。
Getty Images
北京のスパイ気球への報復
Washingtonは一方、中国のスパイ気球に対して、最初の報復を行うことを決定しました。Biden政権は中国の航空宇宙企業6社を商用 blacklistに追加し、特別な許可を得ない限り、米国企業がこれらの企業と取引することを禁止しました。
01/01/1970
01/01/1970
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.