ホームページ

線路で木が倒れ、列車が脱線して乗客に怪我をさせる

昨夜、ノボメスト(スロベニア)の自治体の Metlika-Ljubljana 線路で倒木のために列車が脱線しました。

事故は午後9時25分に Birčna vas 駅から Uršna sela 駅の間で、線路車線外にあった倒木が線路に落下したために発生しました。列車には7人の乗客、運転手、2人の車掌がいました。5人の乗客は怪我のために治療を必要としていましたが、昨夜全員が退院しました。

保護救助局は、トラックの最初の車が倒れた樫の木のために脱線したと発表しました。

photo video rtvslo
私たちはスロベニアにいます
先週の火曜日の夜(午後9時15分頃)、Novo Mesto(スロベニア)の自治体のMetlika-Ljubljana線路で、線路に倒れた木のために列車が脱線しました。 
photo video rtvslo
軽傷
列車には7人の乗客、列車の運転手、2人の車掌がいました。 5人の乗客は明らかな怪我のために治療を必要としましたが、全員が退院しました。 
photo video rtvslo
最初の転倒ワゴンのみ
保護救助局は、トラックの最初の車が倒れた樫の木のために脱線し、すべての枝が列車の車輪に座礁したと発表しました。 Novi Mesto、 Šmihel 、 Stranska Vas の消防士が事故現場を検査し、技術的な介入で転覆したワゴンに入りました。 
photo video rtvslo
困難な気象条件
同社は SŽ-Infrastruktu 、 Metlika-Lubiana 線路では線路に侵入した木の枝が定期的に除去されていることを確認しました。その特定のポイントは森林地帯を通り抜けています。しかし、気象条件が厳しいため、事故当日はこのチェックは行われませんでした。
photo video rtvslo
倒木は個人のものでした
線路に倒れた樫の木は私有地にありました。「法律は、線路がある地域の土地のすべての個人所有者は、彼の財産が鉄道交通に事故を引き起こさないようにしなければならない」とSŽ-Infrastruktur Matjaž Kranjcのディレクター述べています。
ハリウッドニュース
24/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.