ホームページ

亀の形をしたヨット「パンゲアス」は、まさに空中都市

6万人を輸送し、海を常時移動させることができる浮遊都市で、その運営に必要なエネルギーを再生可能エネルギーで賄うという新しいプロジェクトが、Pierpaolo Lazzariniによって計画されています。私たちはPangeosパンゲオス 、超豪華なgigayachtconcept の話しをしています。その実現には、80億ドルの資金と8年の歳月が必要です。

Pangeos は、全長550メートル、最大幅610メートルの巨大な大陸にインスパイアされています。

ショッピングセンター、住宅、公園、ホテル、そして海港と空港を備え、浮遊都市は本土とつながっているのです。

photo Lazzarini Design
イタリアでのプロジェクト
6万人を輸送でき、海を常に移動できる浮遊都市。その名も「Pangeosパンゲオス 」であり、「terayacht 」とも呼ばれています。その大きさは、実にローマのコロッセオの2倍にもなります。まず驚くのはterayacht Pangeos のその形状です。まるで巨大な亀が海を航行するようなイメージです。
photo Lazzarini Design
今のところ1つだけのconceptコンセプト
Pangeos は現在、conceptコンセプト に過ぎません。イタリアのdesigner Pierpaolo Lazzarini がデザインした超高級品gigayacht 。その実現には、80億ドルの資金と8年の歳月が必要です。
photo Lazzarini Design
海沿いの本格的な街並み
Pangeosは、長さ550メートル、最大幅610メートルの巨大な大陸にインスピレーションを得ています。
photo Lazzarini Design
まるで市街地に住んでいるような感覚
Pangeos にはショッピングセンター、住宅、公園、ホテル、そして海港と空港を備え、浮遊都市は本土とつながります。
photo Lazzarini Design
本物の亀のように遅い
前部に6個(各フィン3個)、後部(フィンと尾部)に3個、合計9個のHTSモーターを搭載し、すべて電動で16,800馬力の5ノット航行が可能です。
photo Lazzarini Design
エネルギーについて
運転に必要なエネルギーは、構造体のほぼ全体を覆う太陽電池パネルと、波動から電気を取り出すシステムを備えたフィンから得ることになります。船底には3万個のセル(集合区画)があり、鋼鉄を主成分とする不沈船を実現します。
photo Lazzarini Design
Work in progress
現在、designer Lazzariniは、crowdfunding で資金調達キャンペーンを開始し、NTF (Non-Fungible Token) で購入できる仮想空間の販売を行いながら支援者を募集していますが、Pangeos が実現した時点で現実の空間となる予定です。
photo Lazzarini Design
建設現場の様子
Pierpaolo Lazzarini は、Pangeosについて、非常に詳細な計画をオンラインに置き、また、それがヨットのように構築することで、堂々とした臨時造船所のための理想的な場所を示します。選ばれた領域はサウジアラビアの King Abdullah管区です。
photo Lazzarini Design
重要事項
工事現場のために海岸近くに防潮堤を作り、地盤が乾いたら地下を掘ることも考えられます。工事が完了すれば、ダムは開放され、海に入り、亀は水の中に入ることになります。
photo Lazzarini Design
記録更新
Pangeos は、実現すれば世界最大の浮体構造物となる野望を抱いています。
ハリウッドニュース
24/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.