道路から

薪窯ピッツェリアがニューヨークから撤退:新提案が物議を醸す

ニューヨークは市内の環境汚染を減らすために大きな措置を講じています。最近の北米の山火事により、ビッグアップルの大気は大きな負担を強いられていますが、現在、地元当局は公害を減らすための真剣な対策を考えています。環境保護局が提案した法案は、レストランに対して二酸化炭素排出量を最大75%削減することを義務付けるもので、これは間接的に、薪や炭火のオーブンを備えたニューヨークの歴史あるピザ屋にも影響を与えることになります。

『ニューヨーク・ポスト』紙が指摘するように、排出量の削減は、2016年以前にそのようなオーブンを設置したすべてのレストラン経営者に影響を及ぼしますが、いずれにせよ、このカテゴリーにとっては壊滅的な打撃となります。新しいフィルター・システムやオーブンの交換に数千ドルを費やさなければならないことに加え、まったく風味の違う製品を提供することになるからです。

環境部門のスポークスマンであるテッド・ティンバーズ氏は、公衆衛生の観点から賢明な措置であると話しますが、自分たちの仕事と製品を守りたい業界団体からは多くの抗議が寄せられています。

Freepik
薪窯のピッツェリア、ニューヨークから消滅の危機
ニューヨークは市内の環境汚染を減らすために大きな措置を講じています。最近発生した北米の山火事により、ビッグアップルの大気は大きな負担を強いられていますが、現在、地元当局は公害を減らすための真剣な対策を考えています。環境保護局によって提案された法案は、レストランに対して二酸化炭素排出量を最大75%削減することを義務付けるもので、これは間接的に薪や石炭を焚くオーブンを持つニューヨークの歴史あるピザ屋に影響を与えることになるでしょう。
Freepik
薪窯のピッツェリア、ニューヨークから消滅の危機
『ニューヨーク・ポスト』紙が指摘するように、排出ガスの削減は、2016年以前にこのタイプのオーブンを設置したレストラン経営者すべてに影響を及ぼしますが、いずれにせよ、新しいフィルターシステムやオーブンの交換に数千ドルを費やさなければならないことに加え、風味がまったく異なる製品を提供することになるこのカテゴリーにとっては壊滅的な打撃となります。
Freepik
薪窯のピッツェリア、ニューヨークから消滅の危機
環境部門のスポークスマンであるテッド・ティンバースは、公衆衛生のための賢明な措置だと話しますが、自分たちの仕事と製品を守りたい業界団体からは多数の抗議が寄せられています。「すべてのニューヨーカーは健康的な空気を吸う資格があり、薪窯や石炭窯は、空気の悪い地域で有害な汚染物質を発生させる最大の原因となっています。レストランや環境正義団体と共に開発されたこの常識的な規則は、排出規制設置の実現可能性を専門家が検討することを要求しています。」
Freepik
薪窯のピッツェリア、ニューヨークから消滅の危機
市当局は、この措置によって影響を受けるピザ屋は全部で100軒ほどだと話していますが、匿名の情報筋によれば、石炭や薪で焼くピザ屋を義務化の対象から除外するかどうかについて、現在も同局幹部と交渉中だといいます。
Freepik
薪窯のピッツェリア、ニューヨークから消滅の危機
億万長者で慈善家のイーロン・マスクもツイッターで介入し、この措置の無駄を主張しました。「まったくナンセンスだ。それは気候変動になんの影響ももたらさないだろう。」
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.